修理のススメ

住まいの困ったを良かったに! 簡単修理で快適な毎日を!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

油を売るヒマなし

みなさん、こんにちは 

ウォーターショップヒラオカの 平岡jr.です

さて 本日は 蔵王町C様 + 引野町F様邸にて

『石油給湯器のオイル漏れ修理』です

『オイルタンクの 下の辺りから 油が漏れてる』と C様

さっそく現場へ

03.jpg
水抜きバルブの 軸の所から じんわり漏れている様子です

水抜きバルブを 新しいモノに取り替えて・・・
01.jpg
できあがり

05.jpg
やはり長い間使用すると どこかしらに 修理箇所が出てきますね

軸の中の パッキンが朽ちていたようです

手が 灯油くさい・・・

気を取り直して 次のお宅 引野町F様邸へ

『なんだか 地面が濡れていて 灯油くさいんです』と F様


ボクも すでに灯油くさいですが 現場を確認
001.jpg
002.jpg
どうやら 油を送っている 『送油管』が 

オイルタンク~給湯器の 間で 破損しているもよう

隣が燃焼器具で 引火の恐れがありますので

『送油管』を ただちに取り替える 段取りに

② 001
② 004
少し折り曲げただけで 破損

この辺りに 破損箇所があったと思われます

そして既存と同じように 埋め戻しをし・・・完了しました

~給湯器の買い替え時期とかあるの?~
湯が沸けば問題ありませんが、大体の目安として 約10年と考えてください
そしてやはり ガスや石油等の 『燃焼器具』の方が 比較的寿命は短いようです
壊れる前の 早めのお取り替えを オススメします


修理 リフォーム エコポイントの事も 

ご要望の際は・・・

ウォーターショップヒラオカ に ぜひご相談下さい




 

スポンサーサイト

| 給湯器 | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiraoka1010.blog31.fc2.com/tb.php/26-3c7c68c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。